■尾瀬小屋|ご注意いただきたい事■


ご利用に際してご理解いただくこと

    ※山小屋は、宿泊施設ながらホテル・旅館と性質が異なる処があります。
     ご理解の上、御利用くださいますようお願いいたします。

       → 印刷用はこちら(PDF 184KB)
【到着】
  • 宿泊受付のピークは、15時前後。遅くとも16時にはご到着できるよう余裕をもってご計画ください。
  • 受付時に、入浴や食事の時間をお知らせします。
  • 17時を超えて到着されない場合、捜索チームを派遣する場合があります。(有料)
【部屋】
  • 山小屋のご宿泊は、他のお客様との相部屋が前提となっております。
    個室のご用意もありますが、お客様が混み合います高山植物の開花・紅葉の時節は、ご提供できない場合があります。
  • 館内は禁煙になります。指定の場所にて喫煙ください。また、その他火災の原因になるような行為をなさらないでください。
  • 燃料ストーブ、カセットガスバーナー(コンロ)等を施設内で使用することはお断りいたします。
  • お部屋には布団一式のみをご用意しています。
  • アメニティグッズ、浴衣類、冷蔵庫、テレビ、ドライヤーのご用意はございません。
  • 全館停電の原因になるため、容量の大きな電気機器(ドライヤー、充電器等)をご使用にならないでください。
【入浴】
  • 風呂に入れるのは16時くらいからですが、閑散期は男女入替え制になる事も有ります。
  • 環境保全のため、洗面に際しての石鹸・歯磨き粉類、入浴に際しての石鹸・シャンプー類の使用は禁止されています。
  • 身体の汚れを掛け湯などにて予め流してから湯船をご利用ください。
【食事】
  • 朝食は6時00分頃、夕食は17時00分頃からになります。お時間は混雑時には変更になることがあります。
  • お並びいただいた順番に係がお席に御案内いたします。
  • 混雑時には、食堂に収容しきれないため、グループごとにお席をご用意できない場合があります。
  • 食事時間前から、食堂に長い列ができることもあります。
  • 食事はセルフサービスです。食器などはグループ単位で食器ごとにまとめて返却して下さい。
  • 山での食料は貴重です。ご飯のおかわりは自由ですが残さないようにして下さい。
  • 限られた環境・食材での調理のため、食物アレルギーの方へのメニュー変更は行っておりません。
【出発】
  • 出発は7時00分から7時30分がピークとなります。お急ぎの方は少し早めの準備をお願いいたします。
  • 履き物や雨具のお間違いがありますので、出発前にご確認ください。
  • 朝食前の時間に出発する場合は、朝食を弁当にすることができます。受付にお申し付けください。
  • 昼の弁当を頼まれたお客様は、ご出発時に受付にてお受け取りください。
【全般】
  • 尾瀬には医療機関がありません。また、内服薬は規定によりご提供できませんので、ご理解をお願いします。
  • 尾瀬には消防署がありません。火災防止のため施設内は火気厳禁です。煙草は指定された場所でお願いします。
  • 乾燥室をご利用の場合、表示されている注意事項をお守りください。 特に、火災防止のため、引火しやすいレインウエア等の雨具の乾燥はお断りしています。
  • 貴重品およびお荷物、お履物はお客様ご自身で管理して下さい。(紛失・盗難など、山小屋では一切責任を持ちません。)
    貴重品はコインロッカーをご利用いただくか、一時的に受付にてお預かりすることが可能です。
  • 山小屋は自家発電のため消灯は基本21時です。消灯後は他のお客様のために、お静かにお願いします。
  • 消灯後の廊下、階段、トイレには常夜灯が点灯します。
  • ごみ処理施設がないため、お持込になられたゴミは理由に関係なくすべてお持ち帰りください。
    ただし、当館でお買い求めいただいた商品にて発生するゴミについては引き取りいたします。
  • その他、施設利用規則、山小屋内に記されているルールを守るようにして下さい。

施設利用規則

    当館では、お客様に安全かつ快適にご利用いただくために、次の通り施設に関して利用規則を定めておりますので、ご協力くださいますようお願い申し上げます。
    この規則をお守りいただけない場合は、当館内諸施設のご利用をお断り申し上げますので、予めご承知おきください。

       → 印刷用はこちら(PDF 203KB)
●適用範囲
    当館の全施設(宿泊施設、飲食施設、入浴施設、ロビー、手洗所、敷地等すべてを含みます。以下総称して「当館内諸施設」といいます。)ご利用のお客様に適用させていただきます。
●火災予防および保安に関すること
  1. 喫煙場所以外での喫煙はお断りいたします。
  2. 燃料ストーブ、カセットガスバーナー(コンロ)等を施設内で使用することはお断りいたします。
  3. バックヤード、調理施設、機械室、発電室、従業員室、その他立ち入りを制限している場所など、お客様用以外の施設に立ち入らないでください。
●お預り品、お忘れ物等の取り扱いに関すること
  1. お預り品の保管は、原則お預りの日から翌日までとなっております。それ以後は、お忘れ物として処理させていただきます。
  2. お忘れ物、拾得物の処置は法令に基づいてお取り扱いさせていただきます。
●反社会的勢力等の施設利用の禁止に関すること
    次に掲げる組織、個人については、当館内諸施設のご利用をお断りいたします。
    又、予約成立後、あるいはご利用中といえども、その事実が判明した場合には、その時点以降、一切のご利用をお断りいたします。
      イ.暴力団、暴力団員、暴力団関係団体及びその関係者
      ロ.暴力団または暴力団員が事業活動を支配する法人その他の団体の関係者
      ハ.反社会的団体、反社会的団体員及びその関係者
      ニ.暴行、傷害、脅迫、恐喝、威圧的不当要求及びこれに類する行為が認められる場合
      ホ.次項の「5.その他の禁止事項」について、当館より注意を受けて直ちにその行為を止めなかった者
●その他の禁止事項
  1. 当館内諸施設で賭博、又は風紀を乱すような行為。
  2. 当館内諸施設で他のお客様にご迷惑を及ぼすような大声、放歌、または喧騒な行為。
  3. 著しく不潔な身体または服装により他のお客様にご迷惑を及ぼす恐れが認められること。
  4. 客室を当館の許可なしに宿泊以外の目的に使用すること。
  5. 館内に飲食物をお持ち込みになったり、外部から出前等をおとりになること。
  6. 下着、無着衣・半裸等で廊下、ロビー、食堂、手洗い所等、客室・浴室以外の施設を出歩くこと。
  7. 当館内諸施設に、他のお客様のご迷惑になるもの、規制された物品をお持ち込みになること。
      イ.国立公園内で採取・採集されたもの全般(昆虫、落葉・落枝を含む)及び鉱物類
      ロ.犬、猫、小鳥等の動物、ペット全般
      ハ.発火又は引火しやすい火薬・揮発油類、危険性のある製品、悪臭を発する物、その他法令で所持を禁じられている物等
  8. 当館内諸施設の諸設備、諸物品に傷や異物をつけたり、当館の許可なく他の場所へ移動させる等、現状を変更する行為。又、館外に持ち出したりする行為。
  9. 当館内諸施設で許可なく、広告、宣伝物の配布、掲示、物品の販売、勧誘、営業行為等、及びビラ等の配布、署名活動等を行うこと。
  10. 館内で撮影された写真等を当館の許可なく営業上の目的で使用すること。
  11. その他当館が不適当と判断する行為。

Copyright privacy policy Terms of Use Stipulation