大江湿原(おおえしつげん)

    大江川沿いに開けたこの細長い湿原は、沼山峠の先から始まって尾瀬沼まで広がっている。

    尾瀬沼周辺では最も大きな湿原で、季節ともなればミズバショウ、ニッコウキスゲなどの群落が湿原を埋めつくす。