長沢の頭(ながさわのかしら)

    竜宮方面から長沢新道を登る場合、急な登りが終わる目安となる地点。
    ここから富士見方面へは比較的なだらかな登りになる。

    また、降りはこの先から急な下りが始まる。