中原山(なかはらやま)

    横田代と富士見田代のほぼ中間に位置する山。

    鳩待峠から富士見峠を結ぶ鳩待峠通りで最も標高(1968m)が高い。

    以前は休憩ベンチがあったが、現在では笹や木々に覆われて朽ち果てている。